Love澤's Room

技術系ネタをまとめていたブログ。カテゴリにこだわらず更新していこうかと思います。

【楽して資産運用】ナスダック(NASDAQ)の取引が始まらない??(トライオートETF)

こんばんはLove澤です。

前回の記事で、楽して資産運用しようぜ!無知だけどやってみるぜ!さらけ出すぜ!的なことを書いておりました。
love-zawa.hatenablog.com

で、今日はどんな内容なのか。無知っぷりをさらにさらけ出していきますよ。

皆さん、2018年9月3日(月)、「あれ?今日はナスダックの取引が始まらないな〜?月初だから?あれれ?」とかって思いませんでした?
僕は思いました。あれれって。

で、「ナスダック 取引時間」「ナスダック 月初」「ナスダック 休み」とか、いろいろとググってみても、案外答えがわからなかったんですね。
なので、その答えを今回こちらに示しておきます。

まぁ無知な僕が書いた記事なので、誤っている可能性もありますので、そこはご承知おきください。

目次

そもそもナスダック(NASDAQ)って?

そもそも、ナスダック(NASDAQ)ってなんでしょう?
困ったときは即ぐぐる。今回はWeblioから引用します。
www.weblio.jp

NASDAQとは、米国ニューヨーク州にある全米証券業協会が管理・運営する店頭銘柄の株式市場のことである。National Association of Securities Dealers Automated Quotationsの頭文字をとってNASDAQと称されている。1971年に創設された。

NASDAQベンチャー企業を中心に約5500社が情報しており、IT、半導体などのハイテク企業も数多くNASDAQに上場している。主な例としては、MicrosoftIntelCisco Systemsなどがある。

おお、米国の市場だったのね。
ニューヨーク証券取引所とはまた別で、ベンチャー企業を中心に扱っている市場だそうな。ふーん。

ナスダック(NASDAQ)は、米国が休みのときは取引しない!

ナスダック(NASDAQ)の営業時間は下記のとおりです。

  • 8:00~20:00(NY現地時間)
  • 22:30~翌5:00(日本時間/夏時間)
  • 23:30~翌6:00(日本時間/冬時間)

今回重要なのは、「営業時間」ではなく「営業日」についてです。
ナスダックでは、米国の祝日は取引が行われません。
つまり、「月曜日の22:30になったのに取引が始まらないな?」と思った原因は、「米国が祝日だった」ためです。

2018年9月3日(月)は、米国の祝日「Labor Day」(日本で言う勤労感謝の日)にあたります。

日本では通常の平日であっても、米国では祝日だったため、トライオートETFをいくら見ても、取引がされていなかった、ということになります。

無知な僕は、「システムエラーか何かかしら?」なんて的はずれなことを思って一日を過ごしておりましたとさ。

皆さんの参考になれば!

それでは。