Love澤's Room

技術系ネタをまとめていたブログ。カテゴリにこだわらず更新していこうかと思います。

CentOS 7.0にGDライブラリのインストール(yumを使用)

前回の記事ではCentOS 6.5へのインストール方法を紹介しました。

CentOS 6.5にGDライブラリのインストール(yumを使用) - Love澤's Room

今回は諸事情によりCentOS 7.0を使うことになったので、そちらへGDモジュールをインストールする方法を書いておきます。

といっても、前回の記事とほとんど同じです。

インストール済みのPHPのパッケージ名の確認

前回の記事と同様に、安直に「yum install php-gd」などとするとエラーが出ることが懸念されます(確認したわけではありません)。そこで、インストール済みのPHPのパッケージ名を確認しましょう。

[root@hogehoge ~]# yum list installed | grep php
php56w.x86_64                         5.6.2-1.w7                       @webtatic
php56w-cli.x86_64                     5.6.2-1.w7                       @webtatic
php56w-common.x86_64                  5.6.2-1.w7                       @webtatic
php56w-devel.x86_64                   5.6.2-1.w7                       @webtatic
php56w-gd.x86_64                      5.6.2-1.w7                       @webtatic
php56w-mbstring.x86_64                5.6.2-1.w7                       @webtatic
php56w-mysql.x86_64                   5.6.2-1.w7                       @webtatic
php56w-pdo.x86_64                     5.6.2-1.w7                       @webtatic

と言った具合です。

GDモジュールのインストール

インストールされているPHPのパッケージ名にあわせてGDモジュールをインストールします。

[root@hogehoge ~]# yum list | grep php
php56w-gd.x86_64                            5.6.2-1.w7                 @webtatic
[root@hogehoge ~]# yum install php56w-gd

Apacheの再起動

インストール後、Webサーバを再起動しましょう。CentOS 7からはCentOS 6以前とコマンドが変わっています。

[root@hogehoge ~]# systemctl restart httpd.service

これで正常に動くはずです。php.info()で確認してみましょう。